がん保険・発病後の加入

がん保険は、癌になった場合の入院・通院・治療などを手厚くサポートしてくれる保険ですよね。

つまり、これから先に癌に罹るかもしれないという不安に対して、備えておく保険。

癌が死亡原因病のトップに君臨する今、欠かせない保険とも言えます。

しかし、ガンという病気…一度罹ったらもう罹らないのか?

そんなこと、ないですよね。

ガンの再発はよくあること。

今でこそ、がん保険は身近になったけれども、そうなる前にガンを患った人は、もうがん保険という安心を手にすることはできないのでしょうか…。

実は、あるんです。がんになっても入れるがん保険!
アフラックのがん保険商品で、「優しいがん保険」というものが
ありますが、それは以前ガンに罹った人でもOKなんです。

がん保険の概念を覆したがん保険…。

さすが、がん保険といえばアフラック、って感じです。

このアフラックのがん保険、前の癌治療から10年以上が経過していなければならないとはいえ、医師の診査も必要なく、入院給付金も無制限で支給。

そして、一生涯保障の終身型のがん保険なんです。

ガンという病気と一度でも対峙したことがある人なら、精神面のみならず経済面にまで及ぶその辛さは、痛いほど判っているはず。

多少の条件があるとはいえ、がん保険に加入できるということは、何より嬉しいことなのではないでしょうか。

誰でも身近にある癌という病気。

がん保険が、ガン未経験の人ばかりでなく、一度患った人までもサポートしてくれる、真の意味で誰の癌とでも闘えるパートナーであって欲しいです。

頑張れ、アフラック!!(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。